C3(シースリー)の店舗はどこにある?

1078

 

C3(シースリー)は首都圏を中心に新しい店舗をどんどん出店中です。

しかもシースリーの店舗は全て駅から徒歩5分以内の場所にあるので通いやすいです。

 

具体的にどこに店舗があるのかはシースリーの公式ホームページから検索できるので気になる人は調べてみて下さいね。

シースリーの店舗は急増中!

スクリーンショット 2017-04-21 12.36.19

 

脱毛エステのシースリーは、知名度の上昇と共に人気が右肩上がりで、店舗数も年々増えているのが特徴です。

2013年の時点で、出店数は僅かに5店でしたが、翌月には10店、半年後には24店まで増加しています。

 

また、翌年には60店まで拡大していますから、どれだけこのお店での施術が人気で、同時に事業の拡大に力をいれているかが分かります。

2014年の段階で、翌年には80店、更に翌々年には100店を目標に掲げていますから、成長のペースは年20店舗程度と考えることが可能です。

実際の所、お店の数は計画に近い形で増えていますし、主要都市なら何処でも利用出来ることから、知名度が幅広く拡大しています。

 

しかも、シースリーの魅力的なサービスを体験する人が増加しているので、評判が評判を呼んで人気が高まったといえます。

勿論、まだお店を出店していない地域の存在であったり、都市部に店舗が偏っている短所は見受けられるでしょう。

 

しかし、首都圏を中心として、主要な都市の多くを網羅していますから、シースリーには利用するチャンスが十分にあると評価出来ます。

 

一方の店舗数は、必ずしも計画通りの右肩上がりになるとは限らず、事業の見直しやお店の整理によって、逆に減少することもあり得ます。

 

ただ、今の所出店計画は次々と出ていますし、閉店するような予定や告知はありませんから、縮小傾向になる懸念は不要だと考えられます。

 

むしろ、空白の隙間を埋める形で増えている出店計画は、全国各地の何処でもシースリーが利用出来るようになる、その可能性を秘めていることを意味します。

仮に同じ地域内であっても、お店が増えれば予約しやすくなりますし、身近な場所の出店で利便性が向上することもあるでしょう。

シースリーはオンライン予約も可能!

スクリーンショット 2017-04-20 17.24.11

現在でも、既に24時間のオンライン予約が提供されていたり、予約の変更やキャンセルが自由に行えたりと、脱毛を受ける利用者達から評判を集めています。

 

電話が苦手な人にとっても、スマートフォンやパソコンで予約が行える仕組みは、ハードルが低くなって使いやすいと好評です。

 

オンライン予約は、単に予約が便利になるだけでなく、店舗数が増えてお店の連絡先を探すのが難しい、という状況が発生するのを防いでくれます。

 

地域から該当のお店を絞り込んだり、お店の名前と日時を選ぶだけで予約が完了しますから、出店数の増加を見込んでオンライン予約を採り入れたシースリーには先見性があります。

お店の数が充実していても、料金が平均より高かったり、金額が施術の内容に見合わなければ選ばれないものです。

 

その点シースリーには、定額や後払い等の柔軟な選択肢や、無期限の回数保証を提供している安心感が存在します。

前者の定額払いは、収入に応じて無理なく支払いが決められる、消費者重視で魅力的な人気の理由の1つです。

安定した収入がある場合は、毎月支払える金額を設定するだけで、施術を最後まで中断することなく受けられるようになります。

 

もう1つの後払いは、今後まとまった収入が入る予定がある、といった場面に適している選択肢です。

どちらも支払いやすいと評判ですから、店舗の充実や施術の質に留まらず、サービス全体が高く評価されている結果に納得です。

後者の特徴は、無期限で回数保証が受けられることにあるので、急に忙しさが増して途中から通えなくなる、その可能性があっても安心です。

 

施術に有効期限や期限切れはありませんから、何時でも都合の良い時に施術を再開したり、また継続的に通い始めることが出来ます。

無期限の施術が提供されるサービスは画期的ですし、期限切れで支払った料金が無駄になる心もがありません。

シースリーは成長中!今後にも期待!

スクリーンショット 2017-04-26 11.50.00

 

オンライン予約などの魅力的なシステムは全国各地の全てのお店で利用可能ですから消費者にとっては至れり尽くせりですし、利用者が増えているのは必然です。

近くに通えるお店がない、この不満に対しては、今後改善する可能性が十分にあると答えられます。

 

関東圏であれば、1県に1つ以上のお店がありますし、東京なら複数の選択肢の中から選ぶことが出来ます。 関東以外の地域であっても、主要都市には出店済みですから、案外近くにお店が存在していることも珍しくありません。

 

反対の空白地帯に関しては、将来の出店計画を待つ必要がありますし、予定がなければ利用出来るのはまだ先となります。

それでも、利用希望者を募って出店を訴え掛けたり、出店を期待する気持ちを届ければ、前向きに計画を考えてくれる可能性が高まるでしょう。

 

利用者からの評判が良かったり、お得に効果的な施術が受けられたと好評であれば、施術の内容や体験に興味を持つのは当然です。

成長している企業やサービスには、多くの消費者からの高い評価と、サービスを提供して利益を高めている実績があります。

 

企業にとって、利用者数の増加は無視出来ない課題ですから、今後も出店計画を立ててお店を増やすのは間違いないはずです。

期待感に応えるように、お店は次々と全国各地で増えているので、これからも成長から目を離すことが出来ない脱毛サロンです。